HOME>検査・健診のご案内

検査・健診のご案内

マルチスライスCT(X線コンピュータ断層撮影装置)

CTGEメディカル社 OPTIMA660PRO 128Slice

 

 128枚の高精度スライスで、迅速、精細な撮影ができます。すぐれた3D解析装置により、より確かな診断が得られます。
 また、最先端の画像処理技術により、被曝量は従来機器の4割程度に下げられるため、患者さまにも安心。落ち着いて検査を受けられる配慮もされた最新機器です。

 ※放射線科

MRI(磁気共鳴映像装置)

MRI この装置は、強力な磁場と電磁波を利用して、臓器の断層撮影を行います。X線を用いないので放射線被爆がなく、体の断面も自由に設定することができ、脳や脊髄、骨・関節・血液の検査を行います。

 ※放射線科

超音波診断装置

超音波診断装置 人の耳では聞こえないほどの高い周波数の音波を、使って体の中を調べる検査装置です。痛みもなく、非常に安全に行える検査です。

 ※検査科

ESWL(体外衝撃波尿路結石破砕治療器)

ESWL 腎臓や尿管の結石を、体外からの衝撃波で粉砕します。手術をしなくてすみますので、患者さまのご負担が少なくてすみます。

 ※泌尿器科

 

 

 

 

 

 

SEPIO Stage(マンモグラフィー)

 きわめて高精度の乳腺撮影装置です。乳房の圧迫が容易で、これまで撮影できなかった胸壁までの画像を得ることが出来ます。短時間に高精度の撮影ができ、患者さまに負担がかかりません。

 

 ※関連記事へ

 



ページトップ