HOME>職員のトピックス

職員のトピックス

谷本聰子の「絵画世界」

 

 3月にお話があり、急遽この5月に個展を開催することになりました。透明水彩、オイルパステル、墨汁画の3つのジャンルから出品しました。会場は、80年前に、ウィリアム・メレル・ヴォーリズによって建てられた教会堂です。会期中、礼拝堂はクラシックなカフェに変身しました。

 

地元で初の個展を開く水彩画家 谷本聰子さん

 

 大好きな今津の地で、念願の“地元デビュー”となる個展開催が実現し、第7回水彩画展「街角と木々の風景」を開いている同町日置前の水彩画家、谷本聰子さんに、自然賛歌と絵画への思いを聞いた。

 

■10人のシェフによる新調理の饗宴パーティー

 

 2005年2月21日、東京台場のホテル日航東京で。「第4回和食・洋食・中華10人のシェフによる新調理の饗宴パーティ」が開催されました。その10人のシェフの1人として、今回「病院・施設食」を代表して、おかたに病院栄養科長の小枝弘明が選ばれ、参加してきました。

 

■兵庫県豊岡市災害レポート

 

 兵庫県豊岡市にあるたじま医療生協ろっぽう診療所では、台風通過後24時間近く過ぎても市内から水が引かず、1メートル以上の浸水が続いたそうです。カルテや薬、医療器具に甚大な被害が及び、岡谷会からも2004年10月24日に職員を派遣することになりました。

 

ページトップ