HOME>リハビリ科のご案内

リハビリ科

ご案内作業療法|▼理学療法|言語聴覚療法

理学療法(PT)について

 理学療法(PT)では、基本的に疾患に関わらず、病状にあわせて、寝返る、起きる、立つ、歩くことへと訓練を進めていきます。
 運動器リハビリは、脊椎や下肢の骨折や変形性膝関節症・慢性関節リウマチなどの慢性関節疾患、腰痛症などのいわゆる整形疾患を対象としています。痛みを和らげる物理療法、筋力強化、関節の動きよくする関節可動域訓練などを行いながら動作訓練をしていきます。
 脳血管等リハビリは脳梗塞・脳出血後遺症やパーキンソン病など脳・脊髄の疾患に由来する障害に対してのリハビリテーションです。障害の中にある良い機能、生活環境、歩行補助具(杖や装具)などを考え合わせ、うまくバランスを取り動くことを訓練していきます。
 また、呼吸器リハビリは肺気腫、肺炎や慢性呼吸器疾患などによる肺機能の低下に対して行います。胸郭を動かしやすくする呼吸介助手技,痰を出しやすくする体位排痰法、リラクセーション、呼吸訓練などを行います。病気自体が改善しにくい場合でも日常生活動作をするときの姿勢や動作の方法を工夫することによって呼吸困難を改善できることも多いものです。呼吸状態を確認しながら効率の良い方法を身につけていただきます。

 

リハビリテーション室

 

理学療法

 

ページトップ