HOME>リハビリ科のご案内

リハビリ科

ご案内|▼作業療法|理学療法言語聴覚療法

作業療法(OT)について

 作業療法(OT)で対象とする疾患は理学療法と同じですが、OTでは主に作業活動を用いて治療を行い機能の回復を促します。作業活動とは日常生活のさまざまな動作、仕事、遊びなど人間の生活全般にかかわる諸活動のことです。具体的には藤細工、リング編み、書字、箸を使う訓練等を基礎訓練に加えて行うことで、物を操作するために必要な力や巧緻性をつけていきます。作業活動には、「作品が出来上がる」、「作業効率の変化が目に見えてわかる」ことで自信や意欲につながる、「仕事の手順や段取り力を養う」という精神的効果もあります。
  日常生活動作訓練ではPTと重複するところもありますが、起きる・座る・車椅子に移るなどの動作訓練や、衣服の着脱訓練などを行います。また食事の道具を工夫し、テーブルや椅子の高さを調節して日常での動作をしやすくするのもOTの大切な役割です。

 

作業活動

 

籐細工

 

ページトップ