岡谷会
 


お知らせ

 ・職員募集
 ・くらしと健康
 ・職員のトピックス

岡谷会ホームへ


くらしと健康
ホームくらしと健康

運動と食事(8)

管理栄養士
健康運動指導士

北村則江

<ストレッチ体操>
 ストレッチとは、筋肉や関節、靭帯を伸ばし、柔軟性を高める運動です。

ストレッチの図

★ストレッチのポイント
(1)無理をしないように・・・心地よいところまで伸ばしましょう
(2)反動をつけずに・・・反動をつけると筋肉を痛める原因になります
(3)伸ばしている部分を意識して・・・意識することによって、より効果が現れます
(4)呼吸は止めないで・・・息を止めないように普通の呼吸を続けましょう
(5)一度に多くしなくてよい・・・短い時間(5分〜10分)でOK!続けましょう

■脚の裏側のストレッチ

 両足を肩幅に開き、反動をつけず、かかとをつけたまま前屈します。心地よいところで静止し、伸ばします。上体を起こすときは、膝を曲げてから、ゆっくり起こします。


■ 糸寒天入り具だくさん味噌汁 ■

  最近話題の寒天ですが、人気の秘密を紹介しましょう。 寒天の原料は海藻で、ほとんどカロリーがありません。 成分の約7割は食物繊維で、この食物繊維が良い働きをするのです。食物繊維は主に野菜や果物、海藻などからとることができますが、多くの人が・摂取不足です。寒天の食物繊維は保水力があり、腸内でかさを増やし、便秘を防ぎます。また腸内での糖分の吸収をゆるやかにし、余分なコレステロールを吸着して排泄する働きがあります。せっかくの低カロリーですから、糖分を控えた料理法を工夫し、食べましょう! 野菜ジュースなどを寒天で固めてカットし、サラダに混ぜたり、ご飯を炊くときに入れたりいろいろ試してみましょう。今回は固める手間のない簡単料理を紹介します。

<作り方>
 糸寒天は、たっぷりの水で戻す。だし汁を作り、具を入れ、火が通ったらみそを入れ味をととのえます。最後に水気を絞った糸寒天を入れ、1〜2分加熱し出来上がり。煮過ぎると溶けてしまうので注意しましょう。

(材料)1人分約40kcal 食物繊維約3g  
糸寒天2g・きのこ10g・ほうれん草15g・油あげ3g・みそ8〜10g・だしの素

 

ページトップ

岡谷会ホーム