岡谷会
 


お知らせ

 ・職員募集
 ・くらしと健康
 ・職員のトピックス

岡谷会ホームへ


くらしと健康
ホームくらしと健康

「障害者自立支援法」
自治体独自の軽減策すすむ

車椅子

 昨年4月に障害者自立支援法が施行され、障害者医療の応益負担が始まりました。これまでは所得に応じた応能負担でしたが、応益負担の導入ですべての障害者が一律一割の負担となり、障害・病気の程度が重いほど負担が重くのしかかることになります。
 10月からは自立支援法が全面施行され、障害程度区分・審査会による支給決定が始まり、介護給付・訓練給付と地域生活支援事業、補装具に1割負担が課せられました。障害程度区分は六段階に分けられ、その程度によって給付が制限されることになり、必要なサービスが利用できなくなることも…。また、一律一割の負担によって、これまで利用できたサービスを経済的な理由で利用を断念するケースも増加しています。
 所得に応じた月額負担上限額も設定されてはいますが、自治体独自でさらに負担軽減策を打ち出すなど各地では取り組みも広がっています。障害者の権利と生活を守る取り組みを前進させていきましょう!

おかたに病院地域医療課
ソーシャルワーカー
西井 唯史


『看護師』のお仕事に興味ありませんかぁ〜?

看護の現場から

●看護の現場から(2)

 岡谷会では、看護師になりたい学生さんたちに仕事を知ってもらう機会をつくっています。看護学校を目指す高校生向けと看護学校に通っている学生向けがありますが、今回は高校生向けの企画を紹介します。
 高校生一日看護体験を春と夏の二回行っています。看護師の白衣を着て、仕事の内容を聞いたり病院の中の見学をしたり、また実際に看護師の仕事も体験します。最後は写真用にナースキャップをかぶりますが、本当の看護師になった気分と好評です。
 受験対策講座もあります。看護学校を希望している学生さんには、模擬面接会などをして合格のための応援をしています。また合格お祝い会では先輩学生や看護師などと一緒に喜びを分かち合います。入学する前に同じ道を目指す仲間と交流がもてるので参加した学生さんからも好評です。
 「何になろうか迷っている」「看護師に興味がある」や「看護師になりたい」という方は、ぜひ一度おかたに病院の看護学生担当(平川)まで連絡をください。

春の一日体験日程
・3月23日(金) ・3月29日(木) ・4月6日(金)を予定しています。

おかたに病院看護部ホームページ

おかたに病院 TEL:0742-63-7700
メール kango-ok@kcn.ne.jp

 

ページトップ

岡谷会ホーム