岡谷会
 


お知らせ

 ・職員募集
 ・くらしと健康
 ・職員のトピックス

岡谷会ホームへ


くらしと健康
ホームくらしと健康

「健診で自己記録を残しましょう」

 みなさん、こんにちは。もうすぐ師走ですが、いかがおすごしですか。
  ご存じのように今年から健診制度がかわりました。40歳以上の方に健診をおすすめすると、「受診券てなに?」「病院に持参するものがわからない」「私はメタボではないから関係ない」といろいろな声がかえってきます。制度がかわっても年に1回は健康診査をうけて、ご自分の健康具合をしらべましょう。経年約な検診結果はご自分や家族の健康史ともいえます。
  現在、表の内容で検診が行われています。(1)特定健診(または生活保護健診、後期高齢者健診)では腹囲、身長、体重、血圧、診察、検尿、血液検査を行います。血液検査では肝臓、脂質、糖尿病に関する検査があります。検診結果で精密検査が必要となった方や受診が必要な方は早めに医療機関を訪れましょう。
  岡谷会では今までの基本健康診登に匹敵する検査をプラスして受けられるように『すこやか健診』をお勧めしています。今回の健診内容では不十分と思われる方はご利用下さい。詳しくは職員にお尋ね下さい。
  今年から健診の実施者は加入している医療保険の保険者です。年度途中で医療保険が変更になった方は保険者に連絡すれぼ受診券がおくられてきます。ただ、国民健康保険に変更になった場合、自治体によっては今年の受診の扱いをきめていない所もあり、確認が必要です。
 (2)大腸癌検診は日を変えて2回、便採取するだけの簡単なものです。便潜血陽性となれば大腸癌が疑われますので、大腸内視鏡検査を行います(
 (3)介護予防検診(生活機能評価)は、現在の心身の健康状態や日常生活の動作などをチェックして、要介護状態をもたらす原因を早期に発見するための健診です。この健診で生活機能の低下が見られる方には、介護予防教室の案内などが居きます(
  検査内容は、問診、計測、診察、血液検査、心電図で、受診料は無料です。

健診の種類 実施時期 対象年齢 窓口負担
特定健診
(国民健康保険)
09年1月末 40〜74歳 奈良市2000円
 (非課税1000円)
生駒市1000円
郡山市1000円
特定健診
(被用者保険)
保険者により異なる 40〜74歳 保険者により異なる
生活保護健診 09年1月末 40歳以上 無料
後期高齢者健診 09年1月末 75歳以上 500円
大腸癌検診 09年2月末 40歳以上 奈良市1200円
(非課税600円生活保護無料)
生駒市500円
(70歳以上、非課税、生保は無料)
郡山300円
(70歳以上、非課税、生保は無料)
介護予防検診
(生活機能評価)
09年3月末 65歳以上の一次スクリーニング該当者 無料

おかたに病院  外来看護師長
安西 鈴恵

ページトップ

岡谷会ホーム