岡谷会
 


お知らせ

 ・職員募集
 ・くらしと健康
 ・職員のトピックス

岡谷会ホームへ


くらしと健康
ホームくらしと健康

友の会活動で健康の輪をひろげよう

「なら健康友の会」の紹介

 友の会の活動は、会員同士のつながりを大切にし、サークルやレクリェーションにとどまらず班会や懇談会で健康の輪を広げています。また、気軽に集い心配事も相談できる居場所をたくさん作ることを目標にしています。

 新大宮支部では、診療所の3階で「おしゃべり喫茶」を月2回、開催しています。ボランティアのAさんは、「皆さんの苦労話・生活の工夫や楽しい話を聞いています。皆さんのリクエストで歌ったり食事会もします。楽しいひとときを過ごし笑顔も増えた気がします。本当に私の生き甲斐となっています」とおっしゃいます。
 友の会の活動を知らせる機関紙もボランティアさんが発送作業をして、近所の会員宅に届けてくださいます。こうして多くのボランティアさんの手で友の会は成り立っています。ぜひいっしょに参加してみてください。寄り合ってつながって頼りになる地域をつくっていきましょう。


片桐支部「ほっこりサロンどんぐり」公民館を借りて集います 。


病院支部ボランティア病院周囲を整備、花の世話をしています。

友の会入会方法
入会金1,000円を添えて、お申し込みください。(年会費なし)

ボランティア募集中
最寄りの岡谷会事業所にお問合せください。
お問合せ:
友の会事務所 奈良市西木辻町200 0742−24−7322


■看護現場から(39)

先輩の腕をかりる

 4月、おかたに病院に新人看護師8人が入職しました。
 4月半ばまでは、看護基礎の研修を行いました。先輩看護師が講師となり、採血や注射、おむつのあて方、吸引方法、食事介助の仕方、(一次救命処置)研修などを実践とともに学びました。
 採血は新人看護師だけでなく、講師や他の職員も腕を貸してくれました。気軽に応じてくれるところが、おかたに病院の良い所だと思います。吸引研修では、人形を使って練習をするのですが、「今から吸引しますね」などの声かけを自然としていました。「ちゃんと患者さんをイメージしてやっているんですね」と講師も感心していました。
 今後は所属病棟で勤務しつつ、更に研修も続けていきます。これからもよろしくお願いします。

※看護部ホームページ

ページトップ

岡谷会ホーム