先輩からのメッセージ

HOME>先輩のメッセージ

|先輩のメッセージ|研修教育について奨学金制度について出身校一覧・出身地

 

15年間もの長いブランクの後、職場復帰しました。

 5年前、15年間もの長いブランクの後、とても不安の中で職場復帰をしました。しかし、5階病棟は、私のブランクも不安も受け入れてくれ、私も少しづつ自信を取り戻すことが出来、新しい看護観を持つことが出来ました。今は佐保川診療所がよい環境でやりがいを持ち良い看護が提供できるよう日々努力しています。

 

 

その人らしく最期まで生きることができるように

 尿路感染、発熱を繰り返していた患者さま。高齢であり、ご家族は自然の見取りを希望されていました。末梢の血管も入らず、皮下注射のみで経過。ご家族の方は、この決断でよかったのだろうかと悩みながら不安も感じておられました。ご家族の思いを受けとめ、今できる散歩や、入浴介助、洗髪など一緒に行い、誕生日には一緒にお祝いをして写真を撮りました。
 ターミナルステージの患者さまのご家族は、最期の時間に何ができるか悩みながら看護されています。私達は、ご家族の希望を少しでも実現できるよう取り組んでいます。

 

(2004年 奈良県病院協会看護専門学校卒)

ページトップへ