薬剤科のご案内

Pharmacy

お薬についての注意事項

薬は正しく使いましょう

病院でもらう薬はその人の症状に合わせて処方されています。みだりに他人にあげたり、もらって飲んだりすると思わぬ副作用が出ることもありますので、絶対にやめましょう。
自分の考えで勝手に飲んだり飲まなかったりしてはいけません。
自分では治ったと思っていてもまだ病気が治りきっていないことがあり、かえって病気が悪くなったりするかもしれません。
勝手に薬を飲むのをやめたり減らしたりせず、必ず医師・薬剤師に相談しましょう。

飲む量・回数・時間などは医師の指示を守りましょう

薬が効果的に効くためにお薬ののむ量・回数・時間などは決められています。
指示どおりにのまないと効き目が悪かったり、逆に副作用がでたりすることがありますので、医師の指示を守りましょう。

主なのみ方

食前 食事の30分くらい前
食後 食事のあと30分以内
食間 食事と食事との間、食後2時間くらいと指示されていることもあります。
食直前 食事の直前
寝る前 寝る直前、または30分~60分前
頓服 発熱時や痛いときなど指示された症状が出たとき

薬は原則としてコップ1杯の水またはぬるま湯で飲みましょう。
 『何か変だな』と感じたらすぐ医師か薬剤師へ連絡してください。
薬に対する反応の仕方は人によって違います。
しっしん・かゆみ、ねむけや動悸など、いつもと違う症状が出た時は、ささいなことでも医師か薬剤師にご相談ください。


健診センター
健診センター
在宅医療センター
在宅医療センター
透析センター
透析センター
リハビリテーションセンター
リハビリテーション
センター
  • T-POINT
  • のぞみ保育所

事業所のご案内

採用情報

看護部サイト