診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎4月のトピックス


●ダイエットのワンポイント・・・シリーズ(5)
  『運動別の消費カロリーを知ろう!』

 シリーズ(3)でエネルギーバランスのお話をしました。痩せるためには、一日の食事のカロリーを見直し、運動や基礎代謝によって消費されるエネルギーがどの位かを把握することが大切です。
 摂取エネルギーが消費エネルギーを超えないように心がければ、体脂肪を減少させることが出来ます。少々面倒でも、一日の食事のカロリー計算や運動量を把握する事は、ダイエットを確実に成功させるポイントになってくるのです。さぁ、ご飯軽く一膳(100g,約160kcal)に対して、あなたはどのくらい消費できていますか?

●参考:10分間の運動別消費エネルギー
     
  ・通常歩行:16kcal ・早歩き:29kcal ・自転車(普通走行):22kcal
  ・食事の準備・片付け:17kcal ・洗濯:14kcal ・テレビ・ラジオ体操:28kcal
  ・ストレッチ:15kcal ・テレビを見る:9kcal ・会話:9kcal

※注意:体重50sの人が行ったときの値です。


●食事のワンポイント・・・シリーズ(5)
    『ビタミンの働きってご存知ですか?』

 ビタミンは全部で13種類あり、水溶性・脂溶性に分かれます。身体の機能調整や3大栄養素の代謝に必要な微量栄養素です。皮膚や粘膜を健康に保つ(ビタミンA)、カルシウムの吸収を促進する(ビタミンD)、抗酸化作用(ビタミンC・E)など、様々な働きがあります。ビタミンは、

   ●水溶性ビタミンとは・・・ビタミンB群、ビタミンC
   ●脂溶性ビタミンとは・・・ビタミンA,D,E,K

 と大きく二つに分けることが出来ます。水溶性のものは多く摂取しても排泄されますが、脂溶性のものは肝臓に蓄積されてしまいます。サプリメント等の過剰摂取には注意しましょう(食事からの摂取量では問題ありません)。
 ビタミンは、野菜や果物に多く含まれます。特に緑黄色野菜には脂溶性ビタミンが、淡色野菜や果物には水溶性ビタミンが多く含まれます。
 摂る量は、緑黄色野菜:淡色野菜=1:2程度が良いでしょう。ビタミンをバランス良くしっかり摂って、健康な身体を保ちましょう。


●トレーニングマシンのご紹介

 ・シーテッドローイング(マシン記号C)


あおがき今月のスケジュール今月のトピックス

ページトップへ

さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき