診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎9月のトピックス


●ダイエットのワンポイント・・・シリーズ(10)
  『ダイエット効果が高い 〜ウォーキング〜』

ウォーキング 脂肪を分解・燃焼させるためには、十分な量の酸素を必要とします。ウォーキングは、たくさんの酸素を取り入れる有酸素運動のひとつです。最も脂肪燃焼の効率が高い運動とされていますが、運動強度がそれほど激しくないので比較的長い時間続けられます。今まであまり運動する習慣のなかった方でもウォーキングなら始めやすいですね。それでは、ウォーキングの効果をご紹介します。
  効果その(1)
  筋肉と関節の機能を目覚めさせることができます。『歩くこと』を『運動プログラム』として意識しながら行うことで、今まで動かしていなかった筋肉や関節を活動させることができます。また、腰の周囲の筋肉を収縮させ、マッサージ効果によって血液循環を高めることにもつながります。
  効果その(2)
  全身持久力を向上させることができます。ウォーキングでは、ほとんどの筋肉がその動作に関連しています。これらの筋肉においては、組織における酸素・二酸化炭素の受け渡しの能力、取り入れた酸素を使って長時間にわたりエネルギーを分解する能力などが高められます。同時に、血液と酸素を送り込むために、肺呼吸機能・循環機能も高められます。
  これからウォーキングを始められる方は、『単に歩く』というより『自分のからだの状態』にできるだけ意識を振り向けながら、楽しんで取り組んでくださいね。


●食事のワンポイント・・・シリーズ(10)
    「とりすぎているなんてことありませんか?」

 ○○に良い食材(食品)などといったように、最近では色々な情報があふれていますね。体に良いと言われている食品を複数摂り続けたらどうでしょう?複数摂るとその分カロリーオーバーなんてこともありますね。体に良いつもりが、余ったエネルギーが脂肪として置き換えられ、蓄積することもあります。また、ある食材に偏ってしまう結果になる恐れもあります。効果はその人の身体の状態によっても異なりますので、試してみて効果が無ければ、以前の食事に戻してみましょう。
  また、通常の食事でもたんぱく質の過剰摂取がよく見られます。たんぱく質は体を作るのに必要な栄養素ですが、体の中で利用される量は決まっており、必要以上に摂ると、老廃物が増える結果となり、体に負担がかかることもあります。主菜(メインのおかず)に肉や魚など2品以上重ねて摂ると過剰傾向です。1品に他は、野菜やきのこ類のおかずを2品くらい組み合わせてみましょう。必然的にバランスがとりやすくなりますよ。
  この食材(食品)摂ってもいいかな?などと迷ったらいつでも相談してくださいね。


●トレーニングマシンのご紹介

 ・アダクション(マシン記号H)


あおがき今月のスケジュール今月のトピックス

ページトップへ

さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき