診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎2月のトピックス


● ゆがみ改善体操

 シリーズ(2) 胸椎を調整する事で血行が良くなり冷え性解消!

<胸椎を調整する事で血行が良くなり冷え性解消!>

 ・仰向けになり、両足を大きく開きましょう。
 ・頭の上で手の平を頭に向けて組み、伸ばしましょう。

 ・床から肩を離すように上半身をゆっくりと息を吐きながら、捻りましょう。
 ・顔は、上げた肩と反対の方に向けましょう。 (左右5回)


※頭とお尻が床から離れないように体を捻りましょう。


●季節にちなんだ行事食

 シリーズ(2) 「節分」

 節分とは、季節の初めである「立春、立夏、立秋、立冬」の前日の事を言いますが、特に立春は1年の初めと考えられる事から一番重視されており、一般的には節分といえば春の節分を(2月3日)示します。
 昔は立春を1年の初めと考えていたので、立春を新年とすると節分は大晦日にあたるため、この時期に前年の邪気を祓う行事として「豆まき」が行われるようになりました。
 節分には、柊の枝にイワシの頭を刺して、玄関に飾りますが、柊の葉が固く尖っている事と、イワシを焼くと煙と臭いが強いことから、鬼を追い払う魔除けとされています。
 イワシは、一般的には焼いて食べますが、今回はイワシを柔らかく煮て骨ごと食べられるレシピをご紹介します。現代人に不足しがちなカルシウムもしっかり取れますよ!

★作ってみよう!★

《イワシの梅干し煮》 (2人分)・・・1人分241kcal
・イワシ(小) ・・・ 8匹   梅干し(大) ・・・ 1個
(A)
・水 ・・・ 150t
・酒 ・・・ 大さじ1     砂糖 ・・・ 大さじ1/2
・醤油 ・・・ 大さじ1   みりん ・・・ 大さじ1/2

【作り方】
(1)イワシは、ウロコ、頭、内臓を取り、サッと水洗いをし、水気を拭き取る。
(2)鍋に(1)を並べ、梅干しをそのまま乗せ、(A)の調味料を加えて、火にかけ沸騰してきたら落し蓋をして、弱火で15〜20分ほど煮て出来上がり☆
※小イワシ以上の大きさになると、中骨はかたいので、取って食べましょう。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき