診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎3月のトピックス


● ゆがみ改善体操

 シリーズ(3) 〜頚椎を調整して首のこりを解消!〜

<頚椎を調整して首のこりを解消!>

 ・仰向けになり、足を肩幅に開きましょう。
 ・両手は、少し体の横に開きましょう。

 ・顔を右に向け、右腕を左の膝を触るイメージで
  ゆっくり息を吐きながら伸ばし、吸いながら
  元に戻しましょう。(左右交互に行いましょう)


※手を伸ばす時、顔は右にむけたままにしましょう。


●季節にちなんだ行事食

 シリーズ(3) 「ひな祭り」

 3月3日のひなまつりは、上巳(じょうし)の節句といい、その季節が桃の花の咲く時期で桃の節句と呼ばれるようになりました。
 季節の変わり目は災いをもたらす邪気が入りやすいと考えられており、人形に災いを移し、川や海に流すことで人間のかわりに厄をひき受けてくれると考えられてきました。人形をつかったおままごと(ひいな遊び)が結びつき、健やかな成長と幸せな人生を皆でお願いして祝うようになりました。
 ひな祭りといえばひな寿司ですが、春の旬の菜の花にはビタミンCが多く含まれ、免疫力を高める効果やストレス防止に役立ちます。また鉄分も豊富なので、貧血の方にもお勧めです。彩りに飾ってみましょう。

★作ってみよう!★

《ひな寿司》 (3人分)・・・1人分534kcal
・米 ・・ 2合
・鮭フレーク ・・・ 50g ・菜の花 ・・・ 1束 ・干しシイタケ ・・・ 4枚
・ゴマ ・・・ 大さじ1
・卵 ・・・ 2個 ・サラダ油 ・・・ 小さじ1/4 ・塩 ・・・ ひとつまみ
(A)
・出し昆布 ・・・ 1枚 ・お酢 ・・・ 40cc ・砂糖 ・・・ 30g ・塩 ・・・ 5g
(B)
・砂糖 ・・・ 大さじ1/2 ・醤油 ・・・ 大さじ1/2

【作り方】
(1)水加減は気持ち少なめにして米を炊き、Aを加えて、寿司飯を作る。最後にゴマを混ぜる。
(2)干しシイタケは、水に戻しBで煮てみじん切りにする。
(3)卵は塩を入れ、フライパンにサラダ油を入れ、いり卵にする。
(4)菜の花は、さっと湯がいて4cmほどに切っておく。
(5)(1)の寿司飯の上に鮭フレークと(2)〜(4)の具を飾って出来上がり!


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき