診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎9月のトピックス


● ゆがみ改善体操

 シリーズ(9) 〜仙骨を調節して骨盤の歪みを改善! 〜

<仙骨を調節して骨盤の歪みを改善! >

 

・仰向けに寝て、足を肩幅に開き膝を曲げましょう。

・両手は、真横に伸ばしましょう。

   

 

・ゆっくり息を吐きながら腰を持ち上げ、吸いながら元に戻しましょう。

※背中を反らせたり、顎を引かないようにしましょう。



●季節にちなんだ行事食

 シリーズ(9) 「十五夜」

 お月見は9月の十五夜に行います。では、なぜ“月”を祝うのでしょうか?
それは、収穫の作業が夜まで続く時、明るく照らしてくれる満月に感謝をし、また満月に豊作を祈願する意味があります。
 団子やさといもなどの丸いもの、すすきや秋の七草などを東に向けてお供えします。
 里芋は水分が多いので芋類の中では低カロリー!独特なヌルヌル成分の、ガラクタンは脳細胞を活性化して老化を防ぎ、免疫力を高め、ガン予防に効果があり、ムチンは胃や腸壁を守り、肝臓を強化する働きがあります。この他、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出し、高血圧やむくみを防ぐカリウム、糖質の分解を助けるビタミンB1、便秘を促し、体内のコレステロールや毒素を排泄する食物繊維などが豊富に含まれています。

★作ってみよう!★

《里芋の豆乳スープ》 (※材料は、4〜6人分です。)・・・1人分216kcal
・里芋(冷凍でもOK) 250g(12個)
・玉ねぎ ・・・ 1個  ・しめじ ・・・ 1パック  ・ベーコン ・・・ 60g
・ブロッコリー ・・・ 1株  ・水 ・・・ 300cc  ・コンソメ ・・・ 2個
・豆乳 ・・・ 500cc  ・塩 ・・・ 少々  ・コショウ ・・・ 少々

【作り方】
(1)芋は皮をむき、水にさらす。玉ねぎは薄切りにする。ベーコンは食べやすい大きさに切る。しめじは、石づきを切り落とす。
(2)フライパンに油(分量外)を熱してベーコンとしめじを炒めて取り出しておく。
(3)ブロッコリーは、小房に分け、茹でておく。
(4)鍋に油(分量外)を熱して玉ねぎと里芋を炒めます。玉ねぎに火が通ったら、水とコンソメを加えて蓋をして、20分ほど里芋が柔らかくなるまで煮る。火から下ろして、荒熱がとれたらミキサーにかける。
(5)鍋に(4)のミキサーにかけたものと豆乳を入れて火にかける。
(6)煮立ったら、炒めておいたベーコンとしめじ、ブロッコリーを加え、塩とコショウで味を整えたら出来上がり!


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき