診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎1月のトピックス


● 整形の痛み別 体操

 シリーズ(1) 〜肩こり1 首の筋肉をほぐす体操 〜

<肩こり1 首の筋肉をほぐす体操>

肩こりや腰痛などの痛みの原因は、骨や組織の老化・筋力の低下などによって起こる事が多く、慢性化しやすいため、普段の生活に軽い体操を取り入れ、予防・改善しましょう!
『今年は、整形の痛み別に体操を紹介していきます。』
※急な痛みの起きた場合は、炎症を抑えるために安静にし、慢性的な痛みの場合は、軽く体操を行いましょう。

 

・ 背もたれのある椅子に座り正面を向いて、肩を落としリラックスしましょう。

 

 

・ 左耳を左肩につけるように首を曲げましょう。
・ 首の側面が伸びているのを感じましょう。
・ 反対も同様に行いましょう。

※ 首を曲げた逆の肩が上がらない様に注意しましょう。(5〜10回)



●海の旬を食べる

 シリーズ(1) 「鰤(ぶり)」

 あけましておめでとうございます! 今年は、海の旬の食材とそれにちなんだ料理をご紹介していきます。
 今月のテーマは「ぶり」です。
 ぶりは厳冬のころが一番脂がのっておいしくなり、栄養面でもピークになります。
 良質なたんぱく質と脂質が豊富で、ビタミンA・B群・D・E・ミネラルをバランスよく含みます。
 ぶりの脂には不飽和脂肪酸のEPA・DHAが豊富に含まれています。血中コレステロールを下げる・動脈硬化を防ぐ・脳の活性化をはかり痴呆を防ぐなど大切な栄養素で、生活習慣病の予防・改善に働きます。
 EPA・DHAは酸化しやすい成分なので、β-カロチン&ビタミンEを小松菜・にんじん・青梗菜・かぼちゃ・ごま・がんも・豆腐・ひじきなどで組み合わせましょう。
 脂肪分が高く、高カロリーなので食べすぎには注意しましょう。

★作ってみよう!★

《ぶりカツ丼》
(材料は、2人分です。)・・・1人分480kcal
【材料】
・ご飯 ・・・ 茶碗2杯(200g) ・ぶり(切り身) ・・・ 1切れ(100g)
・玉ねぎ ・・・ 1/2個(100g)・三つ葉 ・・・ 1束(30g) ・卵 ・・・ 1/2個(75g)
(A)
・酒 ・・・ 小さじ2 ・しょうが汁 ・・・ 小さじ1
(B)
・小麦粉 ・・・ 適量 ・溶き卵 ・・・ 1/2個 ・パン粉 ・・・ 適量 ・サラダ油 ・・・ 適量
(C)
・水 ・・・ 120t ・ほんだし ・・・ 小さじ1 ・しょうゆ ・・・ 小さじ2
・酒 ・・・ 小さじ1 ・みりん ・・・ 小さじ1

【作り方】
(1)ぶりは、一口大のそぎ切りにし、(A)に10分ほど漬ける。(B)の順に衣をつけ、170℃に熱した油でカラッとするまで揚げる。
(2)玉ねぎは薄切りにする。三つ葉は3p長さに切る。
(3)ボウルに卵を溶きほぐす。
(4)鍋に(C)を煮立て、(2)の玉ねぎを入れて煮る。(3)の卵を回し入れ、卵が半熟状になったら火を止め、フタをして1〜2分蒸らす。
(5)器にご飯を盛り(1)のぶりをのせ、(4)をかけ、みつ葉を散らす。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき