診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎2月のトピックス


● 整形の痛み別 体操

 シリーズ(2) 〜肩こり2 肩周辺の筋肉をほぐしましょう! 〜

<肩こり2 肩周辺の筋肉をほぐしましょう!>

 

・背凭れのある椅子に座りましょう。
・両手を頭の後ろで組みましょう。

↓↑
 
↓↑

 

・両肘が顔の横にくるように、ゆっくり引いて軽く胸を張ったまま、5秒キープしましょう。
・ゆっくり元に戻しましょう。
 (5回繰り返す)

※肩甲骨を寄せる様に意識しましょう。
※呼吸を止めないように注意しましょう。



●海の旬を食べる

 シリーズ(2) 「鰆(さわら)」

 鰆は魚≠ノ春≠ニ書くように冬から春にかけて美味しくなります。
 特に11月から冬にかけて脂がのり「寒さわら」と呼ばれ、新鮮なものは『さわらの刺身は皿までなめる』と言われるほど刺し身が絶品!!トロリとなめらかな食感でくせのない上品な味です。
 一般に魚は頭に近い方が美味しいと言われていますが、鰆は尾に近い方が美味!!切り身の形をよくみて選びましょう。

 新鮮な切り身の選び方は
(1)皮に張りがあり、身がしまっているもの
(2)皮の斑紋がくっきり鮮やかなもの
(3)血合いが紅く濃いものです。

  料理のコツは、水分を多く含んでいますので、軽く塩をふり水分を抜いてから料理しましょう。焼き物に適しています。あまり煮魚には向きません。
 カリウムが豊富に含まれていることが特徴で、体内の余分なナトリウムの排泄を促し、血圧上昇を抑制する働きがあります。高血圧の方におすすめです。

★作ってみよう!★

《鰆の菜種焼き》
(材料は、2人分です。)・・・1人分367kcal
【材料】
・鰆(さわら) ・・・ 2切れ(160g) ・菜の花 ・・・ 4本  ・ロースハム ・・・ 2枚
(A)
・しょうゆ ・・・ 大さじ1 ・酒 ・・・ 大さじ1 ・みりん ・・・ 大さじ1
(B)
・マヨネーズ ・・・ 大さじ2 ・白味噌 ・・・ 大さじ1・1/2 ・コンソメ ・・・ 小さじ1/2 
・水 ・・・ 大さじ2 ・卵 ・・・ 1個

【作り方】
(1)さわらは、1cm厚さの切り身にし、(A)に10分ほど漬ける。
(2)菜の花は塩茹でして、1cm長さくらいに切る。ロースハムは、1cm角に切る。
(3)ボウルに(B)を合わせる。フライパンに2/3量を入れ、混ぜながら弱火で練り、とろみがついたらボウルに戻し入れる。
(4)(3)に(2)を加えて混ぜ、(1)のさわらに乗せて、オーブントースターで焦げ目がつくくらいに焼ければ出来上がり!
※さわらの厚さによっては、フライパンで火を通してからトースターで焼いて下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき