診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎6月のトピックス


● 椅子に座って出来る体操

 シリーズ(6) 〜体をねじってウエストシェイプアップ! 〜

 2011年は、イスに座ったまま出来るエクササイズこと"チェアエクササイズ"についてご紹介していきます。チェアエクササイズとは、イスに座ったまま行う有酸素運動です。
 日常生活に必要な体力作りのための運動を紹介します。
※背もたれのある安定した椅子を用意しましょう。

 

・お腹とお尻をひきしめて、背筋を伸ばしてイス前半分に座りましょう。

・肩の力を抜いて、息を吐きながら、ゆっくりと体を左右にねじりましょう。


↓↑    

 

・体の回転に合わせて、顔も自然に同じ方向に向けましょう。
・ねじって正面に戻ってきたときに、膝に軽くタッチしましょう。
(左右交互に5〜10回)

※痛みのない範囲でおこないましょう。



●健康ミニ講座より

 シリーズ(6) 「おなかスッキリ 便秘解消の食事と運動」

◆便秘とは

 排便時に苦痛や困難を伴う場合をいいます。便秘は、習慣になることが多いのが問題です。便秘には病気により起こる他、大腸の筋肉の動き(ぜん動運動)が低下して起こる弛緩(しかん)性便秘と大腸が緊張して、けいれんを起こし下痢と便秘を繰り返すけいれん性便秘などがあります。弛緩性便秘の場合は、次のように食生活を見直して便秘を予防・改善しましょう。

◎食物繊維をたっぷり摂りましょう。
 野菜やきのこ、豆類に多く含まれています
◎発酵食品を1日1回食べて腸内環境を良くしましょう。
 ヨーグルト、納豆、チーズ、キムチなど
◎水は十分に摂り、便をやわらかくして通りが良くなるようにしましょう。

◆便秘解消法をご紹介します。

【運動効果】
 さまざまな筋肉を使うため、全身の血流が良くなり内臓の働きが活性化され、大腸のぜん動運動が活発になり便秘解消につながります。


☆☆ Let's GO! ☆☆

●「の」の字マッサージ
 お腹のガスが抜け、軽く押すことでぜん動運動が活発になります。
 軽い便秘に効果的です。
 《やり方》
  ・おへそに両手をあて、「の」の字を書くように軽く押しながら回しましょう。(10回程度)

●腹式呼吸
 普通の呼吸では腸はあまり上下運動しませんが、腹式呼吸は大きく腸が上下に動き、腸に刺激を与えます。
 《やり方》
 ・おへそに両手をあて、鼻から息を吸ってお腹を膨らませましょう。
 ・口から息を吐きながら、お腹をへこませましょう、(5回程度)


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき