診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎9月のトピックス


● 体を整える体操

 シリーズ(9 〜足をすっきりと!! 〜

 2013年の運動は、誰もが一度はしたことのあるラジオ体操を紹介します。
 一つ一つの動きを意識して正しく行うことで、驚くほどの効果アップにつながります。

 

 

 

@背筋を伸ばして、両足を肩幅よりもやや広く開いて立ちましょう。
A背筋を伸ばしたまま、息を吐きながら体を斜め左下に両手が足首を触る様に、
  弾みをつけながら2回曲げましょう。
(かかとは床についたままで、膝が曲がらないようにしましょう)
B体を起こして正面にもどったら、息を吸いながら両腕を斜め下に開いて
  胸を反らしましょう。 (お腹を突き出さないように注意しましょう)
C続いて反対の右側もA〜Bを行いましょう。左右交互に2回繰り返しましょう。



●健康ミニ講座より

「 免疫力を高めて、健康になろう 」

 免疫とは、疫(病気)を免れるという事で、健康なあいだから対処しておくことが大切です。死亡原因の上位を占めるガンや肺炎は免疫力が大きく左右しています。
 人の体には約60兆個の細胞があり、毎日数千億個が生まれ変わり2〜3ヶ月ですべて入れ替わります。その際に1日約6千個の細胞がガンになり、それを防ぐのが免疫細胞です。
 免疫力は、20歳をピークに年々低下します。
 免疫力を高めるものには、よく笑うことや、よくしゃべること、ハーブやアロマの香り、適度な運動と睡眠、体温を上げる、バランスの良い食事を心がける、指先マッサージ、腸内環境を整える・・・等があります。

◎免疫力を高めるためのアドバイス

◎指先マッサージ
 手足の爪の生えぎわの角を親指と人差し指ではさみ、ギューッと20秒から30秒つまむと副交感神経が優位になり免疫力が高まる。
(※薬指は除く)

◎腸内環境を整える
 免疫細胞の60〜70%が腸に集中しているので、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながります。そのためには、乳酸菌やビフィズス菌を多く含む食品を食べ善玉菌を増やすことが効果的です。腸内環境の状態は、便を見ることで良し悪しがわかります。

“理想の排便” いきまずにストーンと毎日でる
         色   ・・ 黄色〜黄色がかった褐色
         ニオイ ・・ におうがキツくない
         硬さ  ・・ バナナ状〜ねり歯磨き状
         量   ・・ バナナ2〜3本分
         水分  ・・ 80%を含み、水に浮く


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき