診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎7月のトピックス


● 正しい筋力トレーニング

 シリーズ(7 〜 下半身がキュッと締まるお尻歩き ‐お尻・ウエスト・背中‐ 〜

 2014年の運動は、筋力トレーニングを正しいフォームで行うことで、それぞれの効果アップに繋げていきましょう。

※腰・膝・お尻に痛みのある方は控えましょう。
@両足を伸ばして床に座りましょう。
  両手は、脇を締めて肘を曲げましょう。
A片方のお尻を上げて腰を前に動かすと同時に、同じ側の膝を少し曲げて、同じ側の腕を前に出しましょう。お尻をずらして歩くように、前に進んでいきましょう。
 (左右交互に繰り返しましょう)
 (前に進んだ分、同じ動きでそのまま後ろに戻りましょう)
 (前に6歩、後ろに6歩!2〜3往復繰り返しましょう)


●健康ミニ講座より

「骨盤底筋トレーニング“ひめトレ” 」

「ひめトレ」とは、女性(男性)の秘めた所とトレーニングをかけて、「ひめトレ」。
それと、骨盤を支える骨盤底筋を鍛えていくトレーニングのことです。

 「ひめトレ」は、決してハードなトレーニングではなく、日本人が日常生活の中で自然と出来ていたことを取り戻すためのトレーニングです。

 赤ちゃんは、泣いていきんで骨盤底筋などの筋肉を鍛えてハイハイから立ち上がって歩けるようになります。それが、大人になるにつれて、骨盤底筋の感覚がなくなり、少しずつ日常生活の中で、骨盤の位置を乱していくことにより、色々な不調を招いています。

** 骨盤底筋の機能不全によるトラブル **

 ・骨盤のバランスが崩れやすい  ・疲れやすい

 ・お腹がポッコリ出る      ・転倒しやすい

 ・尿漏れをおこしやすい     ・姿勢が崩れやすい

 姿勢を正しい位置にキープさせるためには、骨盤底筋を鍛えていくことです。骨盤を正しい位置にキープする事ができると、不調も改善する事が出来ます。

 「ひめトレ」は、それをサポートする為のツール(道具)です。

 体に負担をかけずに、座るだけ、挟むだけで無理なく感覚を入力することで骨盤を正しい位置に整える効果があります。まずは、「ひめトレ」を使わなくても自宅で骨盤底筋を鍛える体操を続けてみましょう。

◎ 骨盤底筋体操 ◎

家庭でも、外出先でも出来る体操です。毎日続けて行いましょう。
※骨盤底筋=骨盤を支える筋肉

【仰向けの姿勢で・・・骨盤底筋を鍛えましょう】

@マット(布団など)の上に 仰向けに寝ましょう。
A両手は体の横で、両足は膝を立てて、肩幅に開きましょう。
B体の力を抜いて、肛門と尿道に少し力を入れて締め、そのままゆっくりと「1,2,3〜」と5つ数えましょう。途中で力が抜けたら、締めなおして行いましょう。
骨盤底筋を締めて3〜5秒保つことを1セット。1日5〜10セット


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき