診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎9月のトピックス


● 正しい筋力トレーニング

 シリーズ(9 〜 美しい脚を作りましょう ‐ふくらはぎ‐ 〜

 2014年の運動は、筋力トレーニングを正しいフォームで行うことで、それぞれの効果アップに繋げていきましょう。

@床に膝を立てて座って、ゆっくりと上半身を肘で支える姿勢まで倒しましょう。
 (肘は肩の下にまっすぐ着きましょう)
A右足をゆっくりとつま先をピンと伸ばしながら上げましょう。
B膝と足首を動かさないように、つま先だけを3カウントでゆっくりと手前に引き寄せて、3カウントでつま先を伸ばしましょう。
 (5〜10回繰り返しましょう)
C左足も同じように行いましょう。


●健康ミニ講座より

「知っておこう、食後高血糖 」

食後高血糖とは?

 食後の血糖値が、1時間後(食事を始めた時間から1時間)で180mg/dl以上や2時間後で140mg/dl以上の高い状態が食後高血糖です。

食後高血糖の重要性

 糖尿病の多くは、空腹時の血糖は正常範囲のままで、まず食後の血糖値が上昇することから始まります。
それが進むと空腹時の血糖値も上昇し、さらに1日中血糖値が高い糖尿病へと進行します。

食後高血糖が招く危険

◇ 糖尿病になる
◇ 血管壁が硬くなり動脈硬化を進める
◇ 脳卒中や心筋梗塞のリスクを高める
◇ がんの発症リスクを高める
◇ 高齢者の認知症に影響を与える

食後高血糖を改善するための運動療法

 「中強度の歩き(速歩き)」を食後30分〜2時間のタイミングで1日20〜30分目標に行ないましょう。(中強度とはややきついと感じる、息が軽く弾み会話のできる状態)

食後高血糖を改善するための食事療法

 食べすぎ、飲みすぎ、食事の内容や食べる順番に気を付けましょう。どんぶりや麺類などの一品料理よりも栄養バランスのよい定食を選び、食物繊維の多い野菜などを先に食べましょう。糖分の多い飲料やお菓子などは控えましょう。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき