診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎5月のトピックス


● ふとんストレッチ

 シリーズ(5 
  〜 体を起こして、活動にスイッチを!(起きる前) 〜

 2015年は、布団の上でストレッチをして、朝は起きてからスムーズに動ける体に・・夜は寝る前に、日中に使った体を元に戻して、明日につなげる体作りをしていきましょう!

@うつ伏せ寝の状態から両肘をついて、頭から胸のあたりまでゆっくり上げましょう。
A骨盤が布団から離れないように、ゆっくりと両腕を伸ばしながら、胸からおへその辺りまでを伸ばすように上体を持ち上げましょう。(始めは無理のない高さまで持ち上げましょう)
B5つ数えてキープして、ゆっくり元の体勢に戻りましょう。
※手首・腕・腰に痛みのある方は、Aは控えましょう。


●健康ミニ講座より

「 免疫力アップは腸内環境から 」

 死亡原因の上位を占めるがんや肺炎には免疫力が大きく係わっています。
 人の体は約60兆個の細胞からできており、1日数千億個、2〜3ヶ月ですべての細胞が生まれ変わります。その際に1日約6千個の細胞ががんになり、それを防ぐのが免疫細胞です。
 免疫とは、疫(病気)を免れるということで、免疫力は20歳をピークに年々低下します。
 免疫力を下げるものには、ストレス、睡眠不足、暴飲暴食、喫煙、加齢、運動不足、体温低下、日照時間減少、水分不足があります。ストレス以外はバランスの良い食事を心がける、適度な運動と睡眠など、日常生活を見直し、心がけることで免疫の改善につながります。
 免疫細胞の60%〜70%が小腸に集中しているので、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながります。そのためには乳酸菌やビフィズス菌を多く含む食品を食べ善玉菌を増やすことが効果的です。

◇◆◇

◎指先マッサージで簡単免疫力アップ

 手足の爪の生えぎわの角を親指と人さし指でギューッと20秒から30秒つまむと副交感神経が優位になり免疫力が高まります。
 (※薬指は交感神経が優位なため除く)


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき