診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎12月のトピックス


● ふとんストレッチ

 シリーズ(12 〜 お疲れ様!日中使った筋肉を伸ばしましょう‐寝る前に‐ 〜

 2015年は、布団の上でストレッチをして、朝は起きてからスムーズに動ける体に・・夜は寝る前に、日中に使った体を元に戻して、明日につなげる体作りをしていきましょう!

@布団に仰向けに寝て、枕を背中の下に置きましょう。
A両腕を頭の上に伸ばして、両手を組む。
B胸周りから肩、背中をゆっくりと呼吸を止めずに伸ばしましょう。
 (1〜2回おこないましょう)


●健康ミニ講座より

「認知症」

 明日のわたしのために・・・
 認知症は脳の病気です。脳全体が萎縮したり脳の細胞が壊れたりして、働きが悪くなり障害がおこるため、日常生活に支障がでます。
 「認知症の本人に自覚がない」「認知症の人は何もわからない」は間違いです。周囲が気づく前から、本人はおかしいと気づいています。認知症かもしれないと心配し、苦しみ、悲しんでいるのは本人です。周囲の人が、認知症の人を理解し、できない部分を補う「杖」となれば、自分でやれることも増え、おだやかに暮らしていくことができます。

◎認知症サポーターとは・・・

 なにか特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者として、自分の出来る範囲で活動します。
 「サポーター養成講座」を受講した人が「認知症サポーター」となり、「認知症の人を支援します」という意思を示す目印の「オレンジリング」が渡されます。認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指しましょう。

認知症の人への対応の心得
 1.驚かせない
 2.急がせない
 3.自尊心を傷つけない

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき