診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎3月のトピックス


● 日常のエクササイズ

 シリーズ(3 〜 下半身を窓ふきで強化しましょう  〜

 2016年は、家事の動作を無理なく毎日続けられる運動として、取り入れて体力作りをしていきましょう。

 
@両足は肩幅に開いて立ち、両手で雑巾をおさえる。
Aかかとをゆっくり上げながら、同時に両手も上にあげましょう。
Bかかとを下ろすと同時に両手も下げて、窓ふきしましょう。
 (続けてかかとを上げ下げすることで、ふくらはぎ・足首の強化になります)


●健康ミニ講座より

「気になる中性脂肪とコレステロール 」

  コレステロールは体の中で細胞膜やホルモン、胆汁酸の材料になります。中性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪として貯蓄され、体の中でエネルギー源が乏しくなると分解されてエネルギーとして使われ、体温を一定に保ったり、体を衝撃から守る働きもあります。体には必要な栄養素であり、適正量であれば問題ありません。

基準値:
LDLコレステロール <140mg/dl
HDLコレステロール ≧40mg/dl
中性脂肪       <150mg/dl

 基準値を超えて異常に高くなると、動脈硬化になり、脳梗塞や狭心症、心筋梗塞を引起すといった原因になります。コレステロール値を上げる要因には、食生活や生活習慣・遺伝的要素・他の病気の影響があります。

◎食生活の見直しポイント

◆コレステロールを多く含む食品を控える
  血中コレステロールの10〜20%が食事から吸収されたものになります。

◆コレステロールの合成を増やす食品を減らす
  飽和脂肪酸を含む割合が多い食品(脂肪の多い肉、ベーコン、チーズ、バター、油で揚げたインスタントラーメン)を多く摂取するとコレステロールを合成する機能が高まります。

◆コレステロールを減らす食品を増やす
  不飽和脂肪酸や食物繊維はコレステロールを減らします。

◆食べすぎや肥満に注意しましょう
  肝臓でのコレステロールや中性脂肪の合成が増加します。

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき