診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎5月のトピックス


● 日常のエクササイズ

 シリーズ(5 〜 洗濯も無理なくエクササイズに!   〜

 2016年は、家事の動作を無理なく毎日続けられる運動として、取り入れて体力作りをしていきましょう。

 
@洗濯物を干す前に、両手を合わせて洗濯物をたたくようにして、シワをのばしてみましょう。手に痛みがなければ、力強くたたいてみましょう。
A洗濯物を広げる動作と繰り返し行うことで、肩・胸の強化になります。


●健康ミニ講座より

「認知症予防の食事 」

  認知症とは記憶力を中心に知覚力、会話能力、問題解決能力、判断力などの「認知機能」が障害され、日々の暮らしを営むための仕事、買い物、食事の準備、着替え、入浴などの「生活機能」が持続的に支障をきたしている状態をいいます。
 認知症の原因となる脳の病気には、アルツハイマー病、脳血管性、レビー小体型などさまざまなものがあります。
 認知症の発症や進行に関して、日常の食事を始め生活習慣との関わりの重要性が指摘されています。糖尿病、高コレステロール血症、高血圧などの生活習慣病の改善は認知症予防の最重要ポイントです。

◎認知症予防の食事は、

@バランスよく食べましょう。 
   主食+主菜+副菜を揃えて
A肉と魚は、1:1の割合で摂りましょう。
B魚は、1日1回は摂りましょう。
   魚の油(EPA・DHA)は、動脈硬化を防ぐ。
   脳の神経伝達を良くする。
C野菜や果物を積極的に摂りましょう。
 ビタミンC、E、βカロチンは抗酸化物質(細胞の老化を防ぐ)
  ・ビタミンC・・・いちご、キウイ、ブロッコリー、菜の花、赤ピーマン
  ・ビタミンE・・・かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、キウイ
  ・βカロチン・・・かぼちゃ、人参、モロヘイヤ、小松菜、春菊、ほうれん草
D塩分を控えましょう。
E甘いものは控えましょう。

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき