診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎7月のトピックス


● 日常のエクササイズ

 シリーズ(7 〜 炊事をしながら、足のいろいろな筋肉アップ!   〜

 2016年は、家事の動作を無理なく毎日続けられる運動として、取り入れて体力作りをしていきましょう。

 
※写真Aでは、安定した椅子を持って行っています。
@Aの姿勢からで、片足を後ろに伸ばしましょう。
  太もも前と、ヒップアップ効果になります。【写真@】
AAの姿勢から、片足を真横に動かしましょう。
  太もも外側、おしり横の筋肉アップ効果になります。【写真A】
BAの姿勢から、片足を後ろに蹴りあげましょう。太もも裏側を鍛えます。【写真B】
 (@〜B全て、片足ずつ5〜10回を左右同じ回数と動きで行いましょう)
 ※腰を反らさないように注意しましょう!


●健康ミニ講座より

「骨を強くする運動 」

 骨を強くするには、カルシウムが摂れたバランスの良い食事や適度な運動を取り入れ日光に当たることです。骨は筋肉と一緒で動かさないと劣化してしまいます。運動によって血流がよくなり刺激により骨の細胞が活発になり、カルシウムが骨に沈着しやすくなります。
 また、筋肉を動かすことで骨に刺激が加わり骨を強くする事ができ、骨量を増やすだけでなく筋肉を鍛えバランス感覚をつけることで転倒しにくい体をつくることも出来ます。
 日常生活で骨を丈夫にする運動を紹介します。すでに先生から「骨粗鬆症」と診断されている方は、先生と相談してから運動を行って下さい。

◎日常生活で骨を丈夫にする運動

・安定した椅子の背や机を持ちましょう。
・ゆっくり床からかかとを上げ、
 ストンっとかかとを床に落としましょう。(5回×2)

※かかとを床に打ちつけ、骨に衝撃を与えて強くします。

 

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき