診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎9月のトピックス


● 日常のエクササイズ

 シリーズ(9 〜 買い物カゴを持ってエクササイズ! その1  〜

 2016年は、家事の動作を無理なく毎日続けられる運動として、取り入れて体力作りをしていきましょう。

 

@スーパーに買い物に行った時に、買うものが少ない時は、カートを使うのをやめて買い物カゴを手に持ってみましょう。レジで並んでいる時に・・・周りに気をつけて、行いましょう。
A両手でカゴを持った姿勢から、力こぶが出来る辺り(二の腕)を意識してゆっくりとカゴを胸の高さまで持ち上げて、元の位置に下ろしましょう。

※荷物の量によって、5〜10回行いましょう。



●健康ミニ講座より

「防火のお話 」

★火災予防のポイント

【放 火】 家の周りに新聞紙や段ボール等の燃えやすい物を置かない。
      ゴミに放火されないようにゴミは前日から出さない。
【タバコ】 寝たばこやたばこの投げ捨てをしない。
【コンロ】 揚げ物をするときはコンロから離れない。
      食用油は350℃程度(かかる時間は約20分)で自然発火します。
      コンロの周囲に燃えやすい物を置くのもやめましょう。

★消火器の種類

 最近の家庭用の消火器は畜圧式で破裂する恐れは少ないですが、使用期限が10年となっていますので自宅の消火器の期限を確認しておきましょう。合わせて、消火器の外観もチェックしてください。
 へこんでいる個所はないか、錆びていないか、持ち手の間にある白いピンが倒れていないか。メーターのついていない古い消火器は加圧式の為、破裂等の事故が起きる可能性があります。なるべくメーター付きの物に替えていきましょう。
 現在の消火器は持ち手を離すと途中で止まるので、使用したい分だけ使えます。後の掃除が大変だからと躊躇せずにいざという時には適切に使うようにしましょう。

◎ABCのマークが付いている消火器は
           ほぼすべての火災に適応しています。

 A:普通火災(木材、紙、繊維が燃える火災)
 B:油火災(石油、その他の可燃性液体、半固体油脂類の火災)
 C:電気火災(変圧器、配電盤など、電気設備の火災)
 
★消火器の置き場所

 いざという時の事を考えコンロのすぐそばに置きたいところですが、実際にコンロから火が出てしまうと火に近づくことができず、消火器が取れなくなってしまいます。置き場所はガスコンロから少し離れた、台所の入り口あたりの邪魔にならず、目立つ所に置きましょう。また、ストーブの近くには置かない、屋外に設置する場合は格納箱に入れることも大事です。

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき