診療所のご案内
TOPメディカルフィットネスあおがき

◎10月のトピックス


● 日常のエクササイズ

 シリーズ(10 〜 買い物カゴを持ってエクササイズ! その2  〜

 2016年は、家事の動作を無理なく毎日続けられる運動として、取り入れて体力作りをしていきましょう。

 

@スーパーに買い物に行った時に、買う物が少ない時は、カートを使うのをやめて買い物カゴを手に持ってみましょう。レジで並んでいる時に・・・周りに気をつけて行いましょう。
A片手でカゴを持った姿勢から、二の腕前面(力こぶ)を意識してゆっくりと肘の高さまで持ち上げて、ゆっくり元の位置に下ろしましょう。

 ※反対の手に持ち替えて、同じように行いましょう。
 ※荷物の量によって、5〜10回行いましょう。



●健康ミニ講座より

「認知症予防の運動 」

 認知症の予防のひとつに運動療法があります。
 運動をする事で、血液の循環を良くし脳内にも血液が増える為、脳が活性化されます。脳の老化を遅らせることや動脈硬化を防ぐことができ、認知症予防に繋がります。また、血圧やコレステロール、血糖値などの数値改善の効果もあります。
 運動には、有酸素運動・筋力トレーニング・ストレッチ・拮抗体操などがあります。
 今回紹介する有酸素運動は、いつでも、どこでもできるウォーキングです。
 足は「第二の心臓」と言われ、歩くことでふくらはぎの筋肉がポンプの役目をして血流の流れが良くなり、脳へ送る血液の量も増えます。
 歩く(ウォーキング)事によって、脳の神経細胞が刺激されて、頭がすっきりして回転も速くなり、認知症予防に効果的です。長めのウォーキングは、血栓ができることを防ぐ効果があり、認知症の原因の一つでもある脳梗塞の予防になります。

◎ウォーキングのポイント

※初めての人は、1日5分位から歩くことを始めて、少しずつ距離を伸ばしましょう。
※週に3日以上、1回30分以上のウォーキングを目標にしましょう。
※出来る人は、腕を振りながら、少し早目に歩きましょう。

◇◆◇

 認知症介護の体験談をお話してくださった方の本が、あおがき休憩スペースに置いてありますのでお読み下さい。


あおがき今月のスケジュールグループエクササイズのご紹介

ページトップへ

 
さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき