医療福祉宣言
TOP>医療福祉宣言

『医療福祉宣言』

私たちは、一人ひとりの患者さまのライフスタイルに合った人間らしい生活・健康で文化的な生活づくりをサポートします。
慢性疾患をもつ人びとの最後の拠り所として患者さまや地域から信頼されるよう努力し、患者さまから学びます。
親切で丁寧な応対につとめ、心のかよい合う空間、安らぎと微笑みの一時を提供します。
おかたに病院とともに効果的な健康教育・指導を実践します。また患者さまに喜ばれる、きめ細かいぬくもりのある、手作りの資料・教材を作成します。
おかたに病院・訪問看護ステーション・デイサービスセンターせいび・ホームヘルプステーションと有機的連携をすすめ、手を尽くして患者さまのさまざまな要求にこたえます。また、やくしの里や和楽園などの福祉施設とも連携をすすめます。
的確な診断・積極的医療を追求し、天理よろづ相談所病院、県立奈良病院、済生会病院、吉田病院、永田眼科、川本耳鼻咽喉科など近隣の医療機関と連絡を取り合って患者さまのための納得のいく医療につとめます。
不断の努力で新しい医学の成果を学びます。また積極的に各種の集談会等で医療活動の結果をまとめ発表します。
私たちは、信頼に満ちた思いやりのある人間関係をつくります。
医療・介護・福祉が充実した、平和で安心して暮らせるまちづくりを岡谷医療互助組合や健康友の会の方がたとともにすすめます。
 

ページトップへ

さくら診療所 メディカルフィットネスあおがき