トップページくらしと健康>2017年8月

肺炎球菌ワクチンのおすすめ

 肺炎球菌ワクチンは2014年10月から定期接種化されました。当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人が定期接種(公費扱い)の対象です。このワクチンの効果は5年間続きます。当該年齢でない人も公費扱いではありませんが、任意接種可能です。
 今回は肺炎球菌ワクチンについて詳しくご案内いたします。

肺炎球菌とは

 肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染します。健康で体力のある状態であれば、免疫力のおかげで感染症を引き起こすことはあまりありません。しかし、体調を崩すなどして免疫力が低下したり、風邪を引いたあとなどは、肺炎球菌が原因となって、肺炎、気管支炎などの呼吸器感染症や、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
 肺炎球菌による肺炎は成人肺炎の約25%〜40%を占めており、肺炎はわが国の死亡原因の第3位です。特に高齢者の重篤化が問題になっています。抗生物質が効かない耐性菌が多く、予防が大切です。

肺炎球菌ワクチンとは

 肺炎球菌ワクチンは、約90種類に分類される肺炎球菌のうち、病気を引き起こしやすい23種類の菌の成分を含んでいます。予防接種をすることで免疫ができ、肺炎球菌によって引き起こされる肺炎などの感染症を予防する効果があります。また、肺炎になっても軽症ですむことや、抗生物質が効きやすいなどの効果もあります。1度接種をすると、5年間は効果が持続するといわれています。

費用について

 当該年度内にワクチン接種する対象年齢の人には費用の一部が助成されます。奈良市の場合、接種費用は3千円です。公費扱いは2018年度で終了となります。接種の機会を逃さないようにしましょう。
 また、公費扱いでない方も接種していただけます。

※岡谷会の場合は、なら健康友の会会員の人に割り引きがありますので、お問い合せください。

接種日について

 新大宮診療所では、月曜日から土曜日の午前中・火曜日の夜間に予防接種を行っています(祝日、休診日を除く)。予約が必要になりますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。

TEL:0742−33−7800(新大宮診療所)


■健康ひろばのお知らせ

10月7日(土)10:00〜13:00
新大宮診療所内及び診療所下駐車場
健康チェック、マジック、餅つき、その他…


■訪問診療・往診のご案内

 病気や障害があっても、自宅にいながら医療を受けることができる仕組みです。医師が定期的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等をします。状態が良くない時には臨時訪問も行います。
 お問い合わせは、電話0742−33−7800(新大宮診療所)までお願いします。


■友の会新大宮支部「なでしこの会」 ひやしそうめん食事会

 7月19日(水)、友の会新大宮支部のおしゃべりをしながら交流するサークル「なでしこの会」でひやしそうめん食事会を開催しました。そうめんとおだしは友の会役員さんによる手作りです。朝9時から、汗を流しながら作っていただきました。
 11時からスタート、10人の参加でひやしそうめんを味わいました。今回も、おしゃべり喫茶のメンバーが多く集まり、気兼ねなく会話ができました。職員も加わり、盛大な催しとなりました。
 友の会役員さんや参加者の協力で楽しい集いが続いています。今後も継続できるようご協力をお願いします。


おしゃべり喫茶に どうぞおこしください

 毎月第2・4金曜日、10時から13時 
 診療所3階の部屋でオープンしています。

 気軽におしゃべりに来てください。お友達ができたと喜ばれています。

ボランティア募集
・デイケア(通所リハビリテーション)
 みまもりといっしょに作業をしたり、配膳、片付けなど。
・おしゃべり喫茶
 おしゃべり相手とお茶の準備など。
 募集中

気軽に班会を開きましょう
 地域に班があり、さまざな取り組みをしています。何人でも集まれば健康チェックや足裏マッサージ、講座など何でも取り組みます。この機会にぜひご入会いただき、お近くで班会を開きませんか。
 入会金1000円、世帯での入会となります。(ご家族皆さんが友の会に! 年会費はありません。)骨密度測定無料やニュースの配達で、取り組みをお知らせします。




新大宮診療所