在宅医療
トップ>在宅医療・訪問診療

在宅での医療、ご相談ください

 高畑診療所では、定期的に医療が必要だけど、通院が難しい方(歩行が困難、寝たきり、または寝たきりに準ずる方)などの、ご自宅に医師・看護師が定期的に訪問して、安心して療養できるようにお手伝いをさせていただく“訪問診療”を行っています。

 また高畑診療所は、夜間や定期的な訪問診療のない日でも、おかたに病院や他の診療所と連絡し24時間対応をしています。厚生労働省の定める施設基準に適合するものとして、『在宅療養支援診療所』として届出をしています。

 さらに、急な発熱などで通院が困難になった場合など、臨時的にお宅におうかがいして診療を行う“往診”も実施しています。ぜひご相談ください。

“訪問診療”実施までの流れ

対象になる患者さまはどのような方ですか?

 通院は困難だけど、定期的に医療が必要な方はどなたでも受けられます。


すぐに訪問診療が始まるのですか?

 まずは、ご相談ください。患者さま、もしくはご家族さまとお話をさせていただき、患者さまのご様子をおうかがいいたします。かかりつけ医がおられましたら、紹介状をお願いします。
 その上で、定期的な訪問日を決めさせていただきます。


地域的にはどのあたりまで訪問診療をしてもらえるのですか?

 奈良市内東部地域を想定しています。目安として高畑診療所より2q〜3qが主たる範囲となります。しかし、岡谷会の佐保川診療所新大宮診療所おかたに病院在宅医療センターとの連携の中で、地域的なカバーは可能ですので、ぜひご相談ください。


どれくらいの頻度で訪問されるのですか?曜日や時間はどうですか?

 患者さまの病状により異なりますが、原則として毎月2回以上、計画的に訪問し診察させていただきます。訪問診療は、月・水・木・金の14:00〜16:30の時間帯で行っています。これ以外の曜日や時間帯についてもご相談ください。


費用はどれくらいでしょうか?

 医療保険で1割負担、毎月2回の訪問診療を受けておられる方の場合で、約7000円/月となります。この中には、診察料、管理料(在宅時医学総合管理料)、お薬の費用が含まれます。検査や追加での訪問があれば別途必要になります。あくまで目安ですので、ご相談ください。
 また介護保険の要介護・要支援認定を受けておられる方には、介護保険による“居宅療養管理指導”料を(月500円〜1000円以内)ご負担いただいています。患者さま、ご家族さまはもちろん、担当ケアマネージャーさまに情報を提供させていただき、介護サービス計画策定の参考にしてもらいます。


もし、定期訪問日以外や、急な容態の変化があった場合はどうなりますか?

 おかたに病院(在宅療養支援病院として届出済み)をはじめとして岡谷会の他の診療所と連携しています。特におかたに病院は在宅医療センターを設けており、午前、午後にかかわらず訪問が可能です。ご相談ください。


その他、在宅で療養していく上での相談も受けてもらえますか?

 岡谷会は医療だけでなく、介護の分野でも様々な事業を行っています。介護サービスの利用についてご一緒に計画するケアマネージャーの事業所やヘルパー事業所、デイケアやデイサービスなどの通いの事業所、やくしの里のように入所も可能な事業所、訪問看護の事業所など多岐にわたります。もちろん、岡谷会だけでなく、他の医療機関や介護事業所などとも連携を強めていますので、遠慮無くご相談ください。


ご相談・お問い合せは、下記までお願いします。お電話でもかまいません。

高畑診療所 TEL:0742-23-3202 担当看護師がお話をお聞きします。 
平日9:00〜16:00  土曜9:00〜12:00


▲ページトップへ