やくしの里だより

Journal

花 見   くらしと健康 2022年春号

やくしの里でお花見会をしました。
今年の桜はお花見会の時に丁度満開でした。
雨のため外に出ることはできませんでしたが、部屋の窓から鑑賞できました。職員の演奏や春らしい飾り付け、豪華なお花見弁当に、久しぶりに一緒に楽しみました。 
感染対策で利用者様にはご不自由をおかけしました。例年ならフロアで皆一緒にお花見弁当を食べていましたが、今回はお部屋で食事を摂ってもらいました。
来年こそ、みんな一緒に桜を見たいものです。
職員一同、願っています。

初 詣   くらしと健康 2022年冬号

正月恒例の初詣、今年も行いました。

2年続いたコロナ禍にくわえ、強烈な寒波が襲来し例年以上の寒さでしたが、鏡神社に向いました。
寒空の下ですが、なかなか外出できない利用者にとっては貴重な機会で、自ずと気持ちも高揚しているように見受けられました。 境内では、本坪鈴(神社にある手で鳴らす鈴)を鳴らし、神妙な面持ちで手をあわせます。
利用者さま、付き添ったスタッフ共に今年1年の無病息災と、そして今年こそ、コロナ禍が収束し日常を取り戻すことを祈願しました。

敬老会   くらしと健康 2021年秋号

今年の敬老会は「なごやかに笑いまショー 長生き万歳悪代官(コロナ)に負けるな」のテーマで開催しました。

御長寿の表彰式からはじまり、水戸黄門の寸劇、家族からのお手紙やビデオレターとプログラムは進みます。寸劇で笑った後は、心のこもった手紙や映像に流れる家族の言葉に涙される人も・・・。利用者様がこれまで刻んできた人生の年輪をたたえ、敬意を払います。

開催が困難ななかでも、内容の制限や規模の縮小でなんとか実施できました。
これからも中止することなく、続けていきたい大切なイベントです。

夏祭り   くらしと健康 2021年夏号

やくしの里では、コロナになんか負けてられないと夏祭りを開催しました。

1Fフロアーには懐かしい遊びの輪投げ、スマートボール、モグラたたき、ヨーヨー釣り等、楽しめるブースを用意。祭りの定番である、かき氷、綿菓子、ベビーカステラも並びました。
玄関前では花火をするコーナーも作りました。

このようなイベントを実施すると、普段は動きにくい手足が驚くほど動いたり、表情が豊かになり笑顔が見られたりします。意外な一面を発見することもあり、スタッフにとっても楽しみの一つです。

制限が多いご時世で行事開催が困難ですが、知恵と工夫で利用者様に楽しんでもらえるよう、頑張っていきたいと思います。 

春を楽しむ   くらしと健康 2021年春号

4月になりました。
例年なら、屋外でのお桜見が恒例となっていますが、コロナの影響で開催することはできませんでした。桜をみて少しでも春を感じてもらおうと、フロアー内に花の装飾を施し、ごく短時間ですが、一人づつ屋外に出て敷地内の桜を鑑賞、花の下で写真を撮りました。

外出がままならぬ利用者にとって、このような機会が奪われることは本当に胸が痛みます。花見に限らず多くの制限があります。
しかし、写真に写った利用者様は明るい表情で、心和みます。
一刻も早いコロナ禍の収束を願ってやみません。

くらしと健康
くらしと健康
おかたに病院
おかたに病院
事業所のご紹介
事業所のご紹介
訪看あじさい
やくしの里だより
  • おかたに病院看護部
  • メディカルフィットネスあおがき
  • メディカルフィットネスあおがき
  • メディカルフィットネスあおがき
  • のぞみ保育所
  • おかたに病院看護部