薬剤科のご案内

Pharmacy

薬剤科について

常勤薬剤師   3名
非常勤薬剤師  1名

直通FAX:0742-63-7704

内服薬調剤

主に入院されている患者さまのお薬の調剤を行っています。
薬剤学的に可能な限り一包化や粉末化に対応し、できるだけ服用しやすい形でお薬を提供できるように努めています。
個々の患者さまごとに薬歴ファイルを作成し、アレルギーや飲み合わせのチェックをできるよう努力し、服薬指導に生かしています。
病棟では、配薬カートを使って患者さまのお薬を管理しています。

注射薬調剤

入院患者さまに対して使用される注射薬・点滴などについて、処方内容や配合変化などをチェックし、患者さまごとに一日分ずつセットし病棟へ供給しています。

無菌調整業務

2011年12月に無菌調整室を設置し、クリーンベンチ・安全キャビネットを導入しました。
注射薬は直接体に入るものなので、衛生的無菌的に混合する必要があります。
食事がとれない患者さまのための高カロリー輸液の無菌混合調整もおこなっています。

服薬指導業務

入院された患者さまに対し、週一回ベッドサイドに出向いてお薬の説明をしたり、お薬についてのお話をうかがったりしています。

◎ 入院されるときは、今服用しているお薬をおもちください。
◎ お薬手帳・お薬説明書などがあればあわせておもちください。
 
退院されるときには原則として、持って帰っていただくお薬についての説明をしています。

医療チームへの参加

薬剤師は患者さまにもっとも適切で安全・効果的な薬物療法をおこなうために、他の医療スタッフと綿密に連携をとり、医師・看護師・その他の医療スタッフとともにチーム一体となって患者さまの治療にとりくんでいます。
また感染対策チーム、安全管理チーム、緩和ケアチーム、呼吸ケアチームや糖尿病・高血圧などの慢性疾患管理チームに参加し、透析療養にも関わっています。

医薬品の管理

院内で使用されるお薬について、過不足のないように購入し管理しています。
がんの痛みを和らげたり、手術のときに使われる麻薬や、その他、向精神薬・毒薬など取り扱いについて注意の必要なものについては特に厳しく管理しています。

情報の管理(医薬品情報室)

新しく採用された医薬品に関する情報や、副作用などについて月に一回DIニュースを発行するとともに、医薬品に関する問い合わせに対応しています。
院内医薬品集の編纂をおこなっています。

事業所のご案内

採用情報

看護部サイト