栄養科のご案内


安全とおいしさを求めて

おかたに病院では、安全で美味しい食事を提供する為に、調理・配膳・保存の温度管理のほか、厨房の衛生管理・温度管理の点より、オール電化厨房を取り入れた調理方法で食事を提供しています。
また、安全で安心して美味しく食べて、喜んで頂ける病院食をめざし、日々料理の研究と開発に栄養科スタッフ一同取り組んでいます。

クックチル方式・真空調理方式

おかたに病院・やくしの里では、ニュークックチル方式で食事を提供し、HACCPの基準に準拠した衛生管理を行っています。
調理加熱した食材(75℃以上)を急速に冷却し、90分以内にチルド状態(0~3℃)にし、チルド保存します。
チルド保存された食材を盛り付け(トレイメイク:写真1)し、JAL(日本航空)で使用されている機内カート(再加熱カート:写真2)を使用し、設定時間になれば自動的にカートの温菜が加熱(75℃以上)され、冷菜は3℃以下に保たれた安全な温度管理(T-T管理)された食事を患者様に提供しています。



法人内配送サービス

おかたに病院で調理した食事を、老人保健施設やくしの里やデイサービス、のぞみ保育所などに配送しています。

行事食のご紹介

口取り(お正月)

節分

ひなまつり

クリスマス嚥下食

年越しそば

  • 感染対策
  • T-POINT
透析センター
健診センター
透析センター
在宅医療センター
透析センター
透析センター
リハビリセンター
リハビリテーション
センター
  • T-POINT
  • あおがき
  • あおがき
  • あおがき
  • のぞみ保育所
  • あおがき
  • あおがき

事業所のご案内

採用情報

看護部サイト